FC2ブログ
2018-09-23(Sun)

日光社山

9月23日(日) 社山に登りました。

足尾から日光の阿世潟へ行く道があるのを知り、いつか歩いてみたいと思っていました。手始めに阿世潟峠に行って足尾への道があるか見に行くことにしました。半月山駐車場から阿世潟峠を経由して社山までの計画。駐車場からなら、ちょいちょいの楽ちん山行かなと思っていましたが、結構きつかったです。行程6時間の上り下りでした。阿世潟峠から足尾への道はしっかり付いていました。歩く人がいるんですね。中禅寺湖の阿世潟から阿世潟峠へは30分くらいなので社山に向かう人が多かったです。10月に入って紅葉の時期には、たくさんの人が入るのだろうと思われました。

002半月山展望台へ 半月山展望台へ

026阿世潟峠の案内図 阿世潟峠の案内図

032紅葉の始まり 紅葉の始まり

040社山山頂にて 社山山頂にて

046.jpg

W田、H山の2名。W田記
スポンサーサイト
2018-08-18(Sat)

岩木山

8月18日(土)  青森県「岩木山」に登る。

登りたいとい思っていた山のひとつでした。良い天気に恵まれて、本州の果てまで行った甲斐がありました。百沢コースはスキー場から入り、初めは歩きやすかったが、徐々に沢の脇を歩くことになり、ゴツゴツの岩が連続、急登トラバースの登山道が細い部分もあり、足元に気を使いました。しかし高度が上るにつれて、時々雲間からの津軽平野も美しかったです。下山はスカイラインの脇、嶽コースを下山しましたが、数日前の雨で滑りやすく思ったよりも時間がかかってしまいました。

参加者:大M,林M、桜Y 3名

01_20180908201718b25.jpg
空に向かって登る感じが最高。高山植物も可憐に。

02_20180908201719688.jpg
岩は滑りやすかったが沢の音も涼やかでした。

03_20180908201720ef3.jpg
この急登をのぼったら山頂でした。最後の頑張りです。

04_20180908201713f15.jpg
岩肌と雲と青空がマッチしていました

05_20180908201715c0d.jpg
津軽平野、日本海の眺めは最高でした。いつまでも眺めて居たかった。

06_201809082017173b6.jpg
ブナ林の木漏れ日は気持ちよかった嶽コース。気を抜くと足元がツルリン。
2018-07-22(Sun)

水根沢

7月22日(日) 水根沢に沢登りに行きました。

暑い夏の1日を涼しく過ごすため水根沢を遡行してきました。今年は水が多かったです。滝を登ろうと近づくと深いので首まで水につかります。また足が届かず泳ぐところも。水にひるまず果敢に水に入るとよい登り口に出合えます。難関は、①へつって行ってテラスに乗る、②ゴルジュを泳いで行って両手足を突っ張って登る、③トイ状半円の滝を両手足のバランスで登る、④水を頭からかぶって登るシャワー、の4つがあります。O竹、HM、S村、I井、Y川、W田、HAさん、I井さんの8名でした。W田記

101へつり へつり

102ゴルジュつっぱり ゴルジュつっぱり

052 トイ状半円の滝 トイ状半円の滝

103トイ状半円の滝 トイ状半円の滝
2017-03-12(Sun)

青葉の岩場

3月12日、青葉の岩場に行って来ました。

いわきの青葉の岩場(福島県)に行って来ました。
2回目ですが、本当にここの岩場は地元の方々がきちんと整備されていて気持ちいいです。感謝です。
そして今日もポカポカ暖かでした。
Mさんとペアで登りましたが、ひらめの縁側は2回目リードで登れました。
カブトガニはリード駄目、最後にトップロープで何とか。
Mさん、次回頑張って落としてください。
DSC_0628-s.jpg

メンバー:A田、W坂、M森、K藤 (記:K藤)
2017-03-11(Sat)

小田代ヶ原から日光高山を往復

3月11日、小田代ヶ原から日光高山へ登りました。

2月26日の高山からの下山路がわからず引き返しましたので、
リベンジとして小田代ヶ原から登ってみました。
ルートはとてもわかりづらく、下山者のトレースがなければたどれなかったと思われます。
道らしくない有るか無いかのような登山道で、鎖場が2か所ありました。
小田代ヶ原側の尾根から次の尾根を越えて、その次の尾根で方向を変えて、登っていくという道でした。
登ってきたのにもかかわらず、下山でトラバースの入り口が見つけられずに、GPSのログのお世話になりました。
016左が高山-s 左が高山
035鎖で回り込みとまっすぐトラバース-s 鎖で回り込みとまっすぐトラバース
045山頂にて-s 山頂にて

メンバー:W田
2017-01-14(Sat)

大雪での雪上訓練

1/14~15に、谷川山麓土合近辺にて雪上訓練

毎年恒例の雪上訓練。待っていたのは、大雪に見舞われラッセル三昧の雪上訓練となりました。
1日目:土合山の家の裏手の林道から途中の斜面に取り付き訓練を実施。
2日目:土合山の家の裏手の林道から赤沢山取り付まで行き、沢を越えたところの急斜面に取り付き訓練を実施。

訓練内容
・ワカン、アイゼンの使い方
・ラッセルの仕方
・ワカン装着時、つぼ足時、アイゼン装着時のラッセル体験
・急斜面でのラッセル体験
・ロープを使った下降
・コンテのやり方
・雪崩の原理、リスク測定方法
・ビーコンの使い方

1日の積雪量が60cm、色々な訓練を想定していましたが、これはラッセル訓練にもってこいの環境でした。
つぼ足、アイゼン、ワカンで感触の違いを確かめ、深さの状況に応じたラッセルの仕方をしっかり勉強。
雪上練習は自分にとっても真新しい出来事であり、実りある講習会になりました。
あまりに深く柔らかく重い雪だったので、滑落停止は今年も出来なかったのが残念。

1腰までラッセル訓練-s 腰までラッセル訓練
2急斜面でのラッセル訓練-s 急斜面でのラッセル訓練
3ロープを使った下降訓練-s ロープを使った下降訓練
4急斜面の頭までラッセル訓練-s 急斜面の頭までラッセル訓練
5積雪状況の判断講習-s 積雪状況の判断講習

記:YAMA
2016-07-12(Tue)

中国・四川省 大姑娘山

大姑娘山(タークーニャン5025m)登頂とお花畑に遊ぶ(7月12日~21日)

パンダの故郷のずっと奥の四姑娘山(スークーニャン山)まで、高度順応をしながら、
ベースキャンプ3700m、アタックキャンプ4400m、そして大姑娘山(タークーニャン5025m)に全員登頂する事が出来ました。
登頂日はあいにくの天気でしたが、素晴らしい景色・お花畑を満喫する事が出来ました。
1BCに向う日・爽やかな風とお花畑-s ベースキャンプに向う日、爽やかな風とお花畑
2ヤギがたくさん放牧されていました。-s ヤギがたくさん放牧されていました
3後方は四姑娘山脈とチョルテン(旗)-s 後方は四姑娘山脈とチョルテン(旗)
43200mのホテルから約7HでBC到着-s 3200mのホテルから約7時間でベースキャンプ到着
5神田旗をお借りしました。右側の山に登頂-s 神田旗をお借りしました、右側の山に登頂
6ブルーポピーを見ながらアタックキャンプへ向かう-s ブルーポピーを見ながらアタックキャンプへ向かう
7BCから3H30で 大姑娘山登頂!(5025m)-s アタックキャンプから3時間30分で大姑娘山登頂!
8たくさん咲いていました。ブルーポピー。-s たくさん咲いていました、ブルーポピー

メンバー:H山、K崎、O江、他2 (記:O江)
2016-05-05(Thu)

奥多摩 小中沢

5月5日に、奥多摩の小中沢を遡行しました。

昨年、ネットで見た沢を終了点を確認し、今年、沢初めに遡行しました。
記録が乏しいので手探りでした。
最初に4mの滝が現れ捲いて通過しました。
その後も3~4m位の滝が次々と出てきて手ごわかったです。
終了点間近(ワサビ田付近)では小滝の連続で面白い。
終了点を過ぎて二俣になったところで遡行終了。
ワサビ田で引き返し三木戸林道入り口まで登り返しました。
003沢はこっち-s 沢はこっち
004 F1(5m)-s F1 (5m)
011 F3(3m)-s F3 (3m)
020 F6捲きます-s F6は捲きます
021 F7(3m)-s F7 (3m)
028どんどん行きましょう-s どんどん行きましょう
032三木戸の林道に戻りました-s 三木戸の林道に戻りました
030モノレールまで戻って終了-s モノレールまで戻って終了

メンバー:W田、S間(記:W田)
2016-03-18(Fri)

湯河原 幕山

3月18日に、幕山ハイキングへ行きました。

3月5日に行くつもりしたが、都合により行けなくなりましたので、本日単独で行きました。
梅は終わっていて、梅祭りも後片付けの最中でした。
梅の花はほとんど終わっていて、枯れ木の山でした。上の方にわずかに花が残っていました。
    005休憩所-s 休憩所
    013上の方はこれからかn?-s 上の方はこれからか?
さすがに平日は人が少ない。ハイカーもクライマーもほとんどいません。静かですね。
幕山頂上は枯草で覆われていて、座りやすいところでした。
    026幕山山頂にて-s 幕山山頂にて
頂上からは真鶴半島が見えました。海を見る山だそうです。
ここから南郷山を経て、湯河原まで歩いて帰りました。
    049南郷山山頂-s 南郷山山頂
    050真鶴半島-s 真鶴半島

記:W田
2016-03-12(Sat)

高尾梅郷祭りのあと景信山へ

3/12曇りで寒い中、高尾梅郷祭りに参加し、景信山に登りました。

3/12-13に開催される高尾梅郷祭りに参加し、木下沢梅林から小下沢沿いに景信山に登りました。
高尾の町中は梅の木があり梅郷なんだと実感。
その中でも3/12-27の間だけ入園が許される木下沢梅林が良かったです。1400本あるそうです。
    003遊歩道梅林(小名路会場)-s 遊歩道梅林(小名路会場)
    032木下沢梅林-s 木下沢梅林(1)
    033木下沢梅林-s 木下沢梅林(2)
小下沢林道を行き狐塚からの道が小下沢林道を横切るところから景信山に向かいました。
時折、木枝に積もった雪が落ちてきて「雪?」と思われるときもありました。
    046なかなか良い感じ-s なかなか良い感じ
景信山は影信小屋のみ営業していました。餅つきをしているグループがいました。
ここで水上で購入したお切込うどんを使っての味噌煮込みうどんを食して、城山から日影に下山しました。
    048景信山山頂にて-s 景信山山頂にて
    050味噌煮込みうどん-s 味噌煮込みうどん

メンバー:W田、会員外2名(記:W田)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク