2018-05-14(Mon)

きついけど楽しい!滝子山東陵

5月14日(月) 滝子山の東陵に登りました。

滝子山の東陵は、前々日の5月12日に当会の10名ものパーティが踏破したところ。(この日の報告はIさんがヤマレコに詳しくアップしています。)その日に参加したかったY川ですが、都合で参加できず5月14日に休みを取って登ってきました。このコースは、平坦なところと急登が交互に出てきて、きついけど楽しい!燃えるような新緑と、稜線を吹き抜けるさわやかな風と、小鳥の鳴き声と、この季節の良さを凝縮して味わいました。

でもこの日の核心は下りにありました。滝子山から甲斐大和駅に下りようとして曲り沢峠に来たところ、「甲斐大和駅方面」の看板は曲り沢を示している。その通り沢道を下るととんでもない悪路。てか道はない!そういえばこの沢は当会のW田さんが沢のぼりに来ているところ。それを下るのですから、苦労です。

滝子山の東陵は文句なく楽しい。また行きます!

IMG_20180514_112438.jpg
東稜線上にある「沼ノ沢峰」 新緑が鮮やか、アカヤシオが咲き始めていた。
スポンサーサイト
2018-04-21(Sat)

陣馬山

4月21日(土) 陣馬山に登りました。

会社の仲間と陣馬山に登りました。初心者がいますので和田バス停から登って陣馬山山頂から陣馬高原下のバス停に至るという3時間コースでした。そのぶん、山頂でおそばを食べてのんびりしました。

020富士山 富士山

022陣馬山山頂にて 陣馬山山頂にて

024生籐山 生籐山

W田、会員外8名
2018-02-24(Sat)

日光高山敗退

2月24日(土) 日光の高山に登りました。

昨年、滝上より登り、山頂から小田代原への下山ができず引き返しました。今年は逆に小田代原から登り山頂から滝上に下るという計画で入りましたが、トレースがなく雪が多いため歩きづらく思いの保管時間がかかり、途中で敗退とし引き返しました。小田代原の白樺林の雪原を見られたのがよかった。課題を残し、またリベンジをしたいですね。

004幕張峠にて 幕張峠にて

011昼食 昼食

019熊窪分岐 熊窪分岐

020高山への登りに入ります 高山への登りに入ります

H山、K崎、S山、W田 W田記
2018-02-04(Sun)

武川岳

2月4日(日) 名郷バス停より妻坂峠を越えて武川岳に行きました。

山の中は20-30cmの積雪で、雪山気分でした。山頂より東進の予定でしたが雪が深くトレースがなかったので、山伏峠経由に変更し、大蔵尾根を通り正丸駅まで歩きました。

002妻坂峠に向かって林道を 妻坂峠に向かって林道を

011地図で方向を確認 地図で方向を確認

018武川岳山頂にて 武川岳山頂にて

023ここから山伏峠に下ります ここから山伏峠に下ります

記:W田
2017-12-17(Sun)

野山北六道山公園

12月17日(日) 六道山公園に行きました。

冬の陽だまりの中を、西多摩郡瑞穂町(みずほまち)の公園を歩いてきました。全体的に里山という感じの山全体が公園になっています。標高200mです。縦横に道が作られていて整備されているので散歩という感じで歩けます。隣の埼玉側には狭山湖がありますがフェンスで仕切られていて行けないようになっています。瑞穂町側は下りると瑞穂の町があります。今回は市場西側から東側にある管理棟まで往復してきました。もっとも西側にはカタクリの湯という日帰り温泉がありますが、来年2月までお休みです。雁塔から入山口に戻りましたが1時間ちょっとでした。八高線の箱根ヶ崎駅から徒歩で往復しました。20分くらいです。

006三角点広場です 三角点広場です

009六道山へ向かいます 六道山へ向かいます

015谷保(里山)です 谷保(里山)です

016古民家(子供たちが大掃除したました) 古民家(子供たちが大掃除したました)

W田、Hみ、H。 W田記
2017-11-25(Sat)

皇居東御苑と千鳥ヶ淵

11月25日(土) 都内で紅葉狩りをしました。

怪我により山へ行けないので、都内の紅葉を見に歩きました。皇居の東御苑、千鳥ヶ淵、靖国神社と紅葉は見頃でした。山へ行けない時には、癒されるところです。W田、H、N村の3名でした。

009雑木林の紅葉 雑木林の紅葉

010雑木林にて 雑木林にて

022千鳥ヶ淵脇の紅葉 千鳥ヶ淵脇の紅葉

030紅葉です 紅葉です

032ビルの上にも紅葉が ビルの上にも紅葉が

033英国大使館の紅葉です 英国大使館の紅葉です
2017-11-25(Sat)

奥武蔵 【神田百No.57】

11月25日(土) 正丸駅~伊豆ヶ岳~子の権現~秩父御岳神社~吾野駅のプチ縦走に行ってきました。

11月の神田会山行を仰せつかっていたYAMAですが、自分が推して神田百に選ばれた正丸駅~伊豆ヶ岳~子の権現~秩父御岳神社~吾野のプチ縦走コースに行くことにしました。会山行にしてはちょっと長めですが、9月の奥又白に行ける足を見ているので大丈夫でしょう。

伊豆ヶ岳まで順調に歩きスカイツリーも見えるような晴天でした。
izugatake020.jpg
伊豆ヶ岳山頂にて記念撮影

子の権現神社で一年間しっかりと歩いてくれた自分の足腰に感謝をし、来年も同じように歩けるように祈願。
izugatake034.jpg

izugatake032.jpg


そしてお目当ての秩父御岳神社の紅葉も若干見ごろは過ぎた感じでいたが見ることができて良かったです。
izugatake044.jpg 
izugatake050.jpg
izugatake047.jpg
izugatake049.jpg

来年も違うコースから秩父御岳神社は訪れようと思います。
先頭を歩いていただいたM馬さん、最適なペースで調整いただきありがとうございました。

来週は神田山の会恒例の「餅つき山行」で舌鼓。楽しみだな^^。

記:リーダーYAMA、他10名以上

もう少し見たい方は、こちらよりヤマレコのページをご覧ください。

【神田百とは】+++++++++++++++++++++++
簡単に言うと日本百名山の神田山の会バージョンです。
神田山の会の会員でこれは推奨ルートだから是非行ってほしい、行きたいという山もしくはルートを100個選び、2017年度より5年かけて登ろうという企画です。神田百はこちらをご覧ください。
++++++++++++++++++++++++++++++
2017-11-19(Sun)

陣馬山ハイキング

11月19日(日) 陣馬山に登りました。

藤野駅よりマイナーなイタドリ沢コースを登り、栃谷へ。栃谷から陣馬山へ登りました。陣馬山から同所山を捲いて景信山へ登りました。景信山では名物の野草の天ぷらを楽しみ、ヤゴ沢コース(途中に水場がある)にて下山しました。小仏バス停には大勢の登山者がいて、とてもバスには乗れないと思い、高尾山まで歩くことにしました。案の定、7日陰バス亭にも大勢の人がいましたが。⑦バスが2台来るも乗れないかったようです。摺差バス停まで来るとさらに2台バスが入ってきましたので、ここでバスを待ち、後の2台目のバスに乗り座れて帰れました。

008イタドリ沢の頭にて イタドリ沢の頭にて

025山頂にて 山頂にて

027陣馬山からの景色 陣馬山からの景色

038景信山にて 景信山にて

040景信山三角点小屋 景信山三角点小屋

記:W田
2017-10-21(Sat)

奥日光 小田代原・戦場ヶ原

10月21日 奥日光の小田代原・戦場ヶ原へハイキングに行きました。

雨の中を小雨との予報により傘を持って出かけました。奥日光は黄葉が始まっていました。赤色が少なく黄色がほとんどでした。雨の中を傘をさして、竜頭の滝から小田代原を歩き小田代湿原を抜け戦場ヶ原からの道と合流して湯ノ湖から湯元まで歩きました。小田代湿原のカラ松の紅葉がきれいでした。また、泉門池(いずみやどいけ)と小田代橋付近の紅葉がきれいでした。

001竜頭の滝 竜頭の滝

018黄葉をバックに 黄葉をバックに

019白樺と黄葉 白樺と黄葉

023鐘と和田さん 鐘とW田さん

026泉門池 泉門池

027湯川 湯川

038バス停に向かいます バス停に向かいます

I井、W田、会員外6名。W田記
2017-09-24(Sun)

奥又白池

9月22日~24日 奥又白池に行きました。

2013年から5回目の計画(4回は雨で中止)で、ようやくたどり着けました。22日朝発6名、夜発3名の9名のパーティーでした。朝発は徳澤で幕営。翌朝、徳澤で夜発組と合流して出発。パンラマ新道から別れ、松高ルンゼ右の急な尾根を登りました。木や熊笹をつかんでの登りでした。前穂高をバックに奥又白池を見たときには感激でした。池で1泊して前穂高を担当しました。帰りは急な下りで緊張を強いられました。無事に下りられた時にはホッとしました。

024徳澤に着きました 徳澤に着きました

038矢印はパノラマ振動 矢印はパノラマ新道

055着きました奥又白池です 着きました奥又白池です

0032_xlarge.jpg

W田
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク