FC2ブログ
2018-08-26(Sun)

曲り沢

8月26日(日) 曲り沢に行きました。

沢を歩いてみたいというご要望に応え「山梨日川水系の曲り沢」に行ってきました。ここは大きな滝がなく、比較亭容易に越えられますので沢デビューにうってつけです。今回は水が多くちょっぴりシャワークライムもあり楽しめました。参加者のみなさんから好評をいただきました。参加者:W田、Y川、W梅、K山、会員外3名。W田記

003行ってきまーす 行ってきまーす

015_20180901210906fc2.jpg

026.jpg

041.jpg

045みんなで みんなで

z5段目中断を登る 5段目中段を登る
スポンサーサイト
2018-08-20(Mon)

松木沢 イワナ釣り

8月20日(月) 松木沢に行きました。

沢登の途中で、竿を出して岩魚釣りをしましたが、あたり無し、釣果無しでした。そこで釣りをメインに松木沢に入りました。第1堰堤下では、あたり無し、第2堰堤下まで進むと、あたりらしきものがあり、1匹釣れました。とってもうれしい。しかし、半分くらいの時間は仕掛け作りにとられていたので改善の余地あり。もっと腕を磨かなければ。W田、SK間の2名でした。

013釣りながら登りますs 釣りながら登ります

017釣れました 釣れました

027第1堰堤に向かいます 第1堰堤に向かいます
2018-06-17(Sun)

シダクラ沢

6月17日(日) シダクラ沢に沢登りに行きました。

2014年8月に遡行して4年ぶりに、沢2度目のK山さん、沢好きのO竹さんの3人で行ってきました。奥多摩駅では寒かったのですが、入渓してみると、それほど寒さは感じませんでした。遡行は大きな滝2つで安全のためロープを出しました。ほかは難しいところもなく水遊びの延長のようで楽しい沢登でした。沢の詰めは、上の登山道を目指して沢筋をまっすぐ詰めました。楽な詰めでした。O竹。K山、W田の3名でした。W田記

004 3人以上は駄目 3人以上は駄目

010 二段6mの滝 二段6mの滝

019_20180623100717a2b.jpg

037_20180623100719e65.jpg

042水が涸れました 水が涸れました
2018-05-27(Sun)

スミ沢

5月27日(日) スミ沢を遡行しました。

よく晴れた初夏の5月27日にスミ沢を遡行しました。2016年8月に続いて2度目です。水は冷たかったですが気持ちよく遡行できました。水流は豊富でした。滝を注意すればあとは楽しく登れます。遡行後に滝子山に登るつもりでしたが、疲れたので甲斐大和へ最短で下山しました。Y川、O竹、W田の3名でした。

029Oさん登ります Oさん登ります

034小滝の連爆 小滝の連瀑

047どこを登ろうか どこを登ろうか

W田記
2018-05-12(Sat)

尾ノ内沢

5月12日(土) 尾ノ内沢に行きました。

沢デビューのK山さんと奥秩父小鹿野の尾ノ内沢に行ってきました。この沢は両神山から流れてくる沢です。水量が多く、シャワークライミングができる沢です。今回は時期が早く水が冷たく水流に体ごとはいるのにためらわれたので、ほとんど巻きました。もう少し気温が上がった7月過ぎにまた行きたいです。

008Kさん小滝を超える Kさん小滝を超える

012Kさんの小滝 Kさんの小滝

016小屋に戻り昼食(お茶・漬物をごちそうになる) 小屋に戻り昼食(お茶・漬物をごちそうになる)

029 4mシャワーの滝 4mシャワーの滝

K山、W田
2018-04-30(Mon)

丹沢モミソ沢

4月30日(月) モミソ沢に行きました。

今年初めての沢なのと水が冷たいだろうと、丹沢モミソ沢へ行ってきました。懸垂下降の練習に使われるモミソ岩の横から入渓です。全体がゴルジュの沢です。最後の8m大滝が上部が滑るので。ちょっと難しい。楽しく遡行し、急な斜面を大倉尾根に登って、尾根を下山しました。

014モミソ岩です モミソ岩です

016ゴルジュです ゴルジュです

027 2mCSの滝を超える 2mCSの滝を超える

040チムニーを登る チムニーを登る

047登れた~ 登れた

054佐久間君リードで登りました S間君リードで登りました

S間、W田の2名。W田記
2018-03-18(Sun)

レベルアップ山行(アイスクライミングその2)

3月17~18日 八ヶ岳南沢小滝・ジョウゴ沢へアイスクライミングの練習に行ってきました。

前回のアイスクライミング企画に続いての第二弾として、3/17~18の2日間で八ヶ岳南沢小滝・ジョウゴ沢へアイスクライミングの練習に行ってきました。

01_201804081702250af.jpg 1日目は南沢小滝で練習しました

02_2018040817020864b.jpg K林さん

03_20180408170210f83.jpg 2日目、ジョウゴ沢

04_20180408170211577.jpg F2を登るA場さん

そろそろ今シーズンのアイスは終わりな雰囲気ではありました。

05_20180408170213e4b.jpg 乙女滝 

06_201804081702141b5.jpg 硫黄岳の稜線へ向かって登っていきます。

07_20180408170216401.jpg

08_20180408170217eb0.jpg A場さん(CL)、I端
09_20180408170219ca0.jpg振り返るとこんな景色です

10_20180408170220d4f.jpg

11_201804081702220d2.jpg

12_20180408170223249.jpg

感想
天気良くジョウゴ沢上部の景色は最高でした。会の皆さんにもアイスクライミングの楽しさや満足感、ルンゼの景色を味わってもらいたい思いで企画しました。何事もなく無事で終了したことが何よりホッとしてます。来期はみんなで行けるところが増えるぐらい参加者が上達したのが今期の成果です。参加者の皆さん、残念ながら今回参加できなかった3名の方々、来期もよろしく!(A場)

会山行(CL.kazさん)の赤岳鉱泉のアイスキャンディで遊んだのがついこの前?。。。それから...アイスをやってみよう的な企画に参加し色々教えていただいた。アイスメンバーに恵まれ、楽しくやってこれました。会ならではですね👍ありがとうございます。(K林)

ヤマレコにもUPしていますので、もう少し見たい方はこちらをご覧ください。

参加者:A場(CL)・KAZ・K林・I端
記:I端
2018-02-18(Sun)

レベルアップ山行(アイスクライミング体験・練習)

2/17~18の2日間で湯川渓谷と八ヶ岳南沢小滝へアイスクライミング練習に行ってきました。

(今回初挑戦の方の体験も含む)
参加者:A場(CL)・H谷川(SL)・KAZ・YAMA・K林・T形・S田夫妻(17日のみ)・I端(18日のみ)

1日目、湯川での練習風景
01_20180225204257ddb.jpg K林さん

02_20180225204258bfd.jpg K林さんとT形さん

03_20180225204300bea.jpg H谷川さんから指導をうけるKAZさん

04_20180225204242d7e.jpg A場さん
05_20180225204243ee6.jpg YAMAさん

2日目は八ヶ岳南沢小滝で練習

06_20180225204245042.jpg A場さんがトップロープ張りに行きます。

07_201802252042464b6.jpg YAMAさん。1日目よりなんとなくかっこよく登れてる!

08_20180225204248d82.jpg I端、リードの練習させてもらいました。

09_20180225204249b5d.jpg まだまだ不慣れなので時間かかっちゃいました。

10_201802252042513db.jpg T形さん。おもしろいですw

11_20180225204252b9d.jpg A場さん、K林さんはリード&フォローで練習。

12.jpg K林さん、スクリュー回収しながら登ります。

13.jpg KAZさんも1日目よりなんとなくかっこいい!

感想
2日間とも大きく天候が崩れることもなく(2日目朝は若干冷えましたが)、楽しく練習できました!
寒そうとか難しそうとか思われるかもしれませんが、動いていれば寒くないですし(個人差はありますが)、ある意味難しいほうがやりがいあるってものです!
とりあえずある程度ゆるい傾斜なら、たぶんなんとかなります!たぶん。
なにより、凍った沢とかとても綺麗ですよ~
あと、うまくバイルが決まった時の感覚が気持ちいいです。
今シーズンは残り少ないですが(場所によってはまだまだできるのかな?)
来シーズンはまだやったことない方もぜひ体験してみてください!

記:I端

ヤマレコにもUPしていますので、もう少し見たい方は1日目2日目をご覧ください。
2017-09-03(Sun)

富士山 【神田百No.60】

9月3日(日) 富士山バリエーションルート主杖流しに登ってきました。

いつか歩いてみたいと思っていた富士山のバリエーションルート「主杖流し」。
ちょうどK田さんも行きたいねーと話が盛り上がり所属会の神田百にも富士山があったので予定を調整しました。前週のキャンプ祭でS司さんも急きょ参加してくれることになったので3名で行きました。

20170903fuji02.jpg
水ヶ塚駐車場でバス待ち。富士山にガスが流動的にかかります。

20170903fuji24.jpg
主杖流しはお中道の途中にあるバリエーションルート。

20170903fuji32.jpg
主杖流しの取り付きに到着。これからひたすらの岩の直登が始まります。

20170903fuji41.jpg
雲海を見ながら前後1組ずつのパーティーしかいない独占状態のバリエーションルート。

20170903fuji43.jpg
二足歩行で行けますが、途中このくらいの場所はあったか。K田さん。

20170903fuji53.jpg
剣ヶ峰にある測候所が見えてきました。見えてからがまた遠いんです。

20170903fuji56.jpg
無事に山頂直下に到着。

20170903fuji61.jpg
神田百No.60 剣ヶ峰に無事直登しました。静かで快適なバリエーションでした。

メンバー:K田、S司、YAMA

もう少し見たい方は、こちらよりヤマレコのページをご覧ください。

【神田百とは】++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
簡単に言うと日本百名山の神田山の会バージョンです。
神田山の会の会員でこれは推奨ルートだから是非行ってほしい、行きたいという山もしくはルートを100個選び、2017年度より5年かけて登ろうという企画です。神田百はこちらをご覧ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2017-09-01(Fri)

八ツ峰 6峰Cフェイスから劔岳

9月1日(金) 念願の八ツ峰から初劔岳、しかも6峰Cフェイス付き。

好天の中、非常に充実した山行でした。出発はまだ満天の星空の3:00。ヘッドライトを頼りに漆黒の剣沢を下る。長次郎谷に入ると夜が明け、朝日が岩と雪のだけの世界を照らし出す。今年は雪も多く、Cフェイス取り付きまで雪渓が切れていたのは一ヵ所だけ。Cフェイスは快適なクライミングを楽しめた。開始7:30、終了点11:00到着。やや遅いが八ツ峰縦走開始。6峰クライムダウン、7峰懸垂下降、さらに悩みながら何とかたどり着いた8峰を懸垂下降。ここで無念ではあるが時間を考慮し、八ツ峰の頭は諦めて長次郎谷側を巻き、直接池の谷乗越に出る13:30。ここで初めて人に会う。そこからはその5人組に先行してもらい北方稜線ルートで劔岳へ。雲海の上の劔岳に初登頂!15:30。なんと先行した5人組以外誰もいない静かな山頂。彼らが先発すると遂に我々が独占でした。そしてあとはひたすら一般ルートを剣沢キャンプへ。キャンプ到着19:00。16時間の長丁場でしたが劔を満喫した1日でした。

IMG_0885.jpg

IMG_0889.jpg

IMG_0900.jpg

IMG_0904.jpg

IMG_0905.jpg

IMG_0907.jpg

IMG_0915.jpg

記:K藤 同行者:会員外3名
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク