2009-03-29(Sun)

那須茶臼岳

3月28日 予想以上の強風でした。

 那須岳ロープウェイ乗り場に着いたのは9:30。
 09nasu.jpg

 麓の好天とは対照的に、この場では強風、小雪、那須岳の頂は暗雲に覆われ、車の外に出るのも意を決する状況。途中下山者の話では、中の茶や付近から斜面についている雪は氷に変わり、暴風、毎週こんな天気で事故者が出ているとのこと。その地点まで行って、暴風と体感温度低下を実感して、残念ながら撤退してきました。
 帰りは、鹿の湯、五峰館チーズ工房を訪ね、1700円という格安高速道路に乗って帰東しました。

L:Hた、I井、Uた (Uた 記)
スポンサーサイト
2009-03-28(Sat)

湯河原幕岩

3月27日 湯河原幕岩トレ

 ぺツルのカタログにあるナッツのオポジションの取り方(ロープスリングで上下のナッツをクローブヒッチで結び、その真ん中にビナでリードロープを通す)を練習しようと湯河原幕岩に行って来た。
 正面壁ナンバー3ならできるだろうと思い行きましたが、ここは小川山のようなすっきりしたクラックと違いナッツのsetが上部しかできないので、setは出来ずカムのsetだけの練習となってしまい、足をクラックに入れての練習も入れなくても登れてしまい場所選定は失敗だった。
 それに3#カムが外れなくなってしまい、ビレーしていた私が登りなをしてナッツキーで30分も格闘してやっと外すことができ手がパンプしてしまった。前夜はS師匠の特訓を受けて手が張っていたのに、更に張ってしまった。まあ今日の勉強はクラックの幅を見て何番がいいか見当をつけることが難しいということがよくわかったという情けない勉強でした。
2009-03-21(Sat)

小出俣山

3月20~21日真冬に戻った?小出俣山

 計画では十二社ノ峰を経由して小出俣山へ向かう縦走を計画していた。
しかし20日は雨のため計画を変更して、1日の行動時間が短い小出俣山経由の
逆コースに計画変更。
 林道には雪が残り、歩きにくい。取り付きしばらくは小雨。しかしラッセルしつつ
標高を上げると次第に雪に。稜線に出ると強風も襲ってきた。小出俣山の山頂は
残りわずかだが、明日の好天=山頂からの展望を期待して標高1500~1600m
付近で幕営することに。
 しかし、トイレに行くことさえためらわれる強風は、一晩中続き、翌朝になっても
吹き荒れていた。ただし、展望は昨日と変わって好展望!。強風の中、稜線歩き
がしばらく続くため、空身で小出俣山ピストン後、往路を戻ることにした。
 山頂までは20分ほど。山頂も風は相変わらず強いが昨日が嘘のような360度の
好展望を得られ、満足して下山した。 (記.Hひ)


rattseru.jpg koide.jpg

L:Hひ、N峯、S井、K崎、K田(♀、Y川、N尾、S藤、K田(♂、うっちー(見


2009-03-21(Sat)

赤岳主稜

3月21日 赤岳主稜リベンジ

 赤岳主稜の登攀は2007年2月にTMさんと登って以来。2008年は5人Pで挑みましたが強風で敗退。今年は1月18日に取りつきまでの下見と2月14、15日にY川さんと計画したが14日の雪崩で赤岳鉱泉のオヤジから中止してくれと言われ諦めた。今回は今年最後の冬壁で何としても達成したかった。などという大げさなルートでなく赤岳主稜は本当に危険度1の壁でいわゆるグレード的には5.8あるかないかだと思う。ただ取りつきの顕著なチョックストーンに文三郎から降りる谷の雪崩だけが気を使うだけです。今回のパートナーはW田さんでFCCでも11クラーマーに今年はなれると思われるクライミング技術の持ち主。ロープは本チャンではご法度のシングルロープで軽量化を図った。

015.jpg 016.jpg
 土曜日4時に鉱泉を出発し文三郎の樹林のところで小屋で作ってもらった冷えた弁当を食べるも喉に入らない。その時二人連れの女性クラーマーが追い抜いていき、たずねると主稜だという。彼女たちの後を追い取りつく。まずA田がチョックストーンを乗り越して岩でビレーしW田を迎え、W田にそのまま2Pt目へ行って貰う(2Pt目には彼女達が登る準備をしていて途中で切ったわけです)。次はつるべでW田さんに登って貰い、最後は頂上小屋の前に10時40分に着き登攀終了です。


018.jpg 019.jpg

more...

2009-03-15(Sun)

阿能川岳

3月14-15日 阿能川岳に行ってきました。

午後から雨も止み少し日が差す程度に回復。
進むに従い雪山らしくなってきた。シャクナゲの藪こぎという贅沢な山行。
夜は強風・降雪のなかテントで過ごす。
翌朝、頂上直下迄行ったが雪崩が怖いので残念ながら引き返した。

L:W田、Hま、S間 (記.W田) 

tenba.jpg sakuma.jpg
kakou.jpg

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク