2009-04-29(Wed)

鹿岳(かなだけ)

4月29日 西上州の鹿岳に行ってきました。

下仁田の町から見る鹿岳は、鹿島槍ばりの岩の双耳峰。あれが登れるのか、と思うくらいです。でも登ってみると名前のようにやさしい山でした。アカヤシオはすでに遅く、N峯リーダーが悔しがることしきりでありました。
鹿岳_2  鹿岳_1

L:N峯、Y川、W田、N尾、O江 (記:Y川)
スポンサーサイト
2009-04-29(Wed)

下仁田 鹿岳

4月29日下仁田の鹿(かな)岳に行ってきました。

見るからにそそり立つような尾根。
でも行ってみると裏から登れる易しい道がありました。
アカヤシオはすでに遅く、Nリーダーが悔しがることしきりでありました。
009.jpg 020.jpg
L.N峯、W田、Y川、N尾、O江 (記:W&Y)
2009-04-26(Sun)

大岳山

4月26日 大岳山から美人の湯へ行ってきました。

昨日の雨から一転して晴れた。吹き付ける風は強いが…
奥多摩の山々もやっと春が来たって感じ、山桜と樹木が美しい。
大岳山の頂上を目指して、ハイカーが続々登ってくる。
この時期、大岳山周辺にもイワカガミが咲く、しかしまだ咲いていない。
そのかわり薄紫のスミレが、今が盛りとばかり競って咲いていた。
そんな中にカタクリも!!
御岳山まで戻り、日の出山を過ぎると登山者と会うことも無くドンドコ下る。
Tさんのペースが速くなった。最後までついて行けなかった。
美人の湯(つるつる温泉)は好~い湯だね~!!
山の汗を流して缶ビールを抱えて青春号(トレーラバス)に乗って、山行は終わりました。
L:H向、T氏    H向(記)


09ootake.jpg 09katauri.jpg

2009-04-26(Sun)

滝子山

4月26日(日)
新緑の寂ショウ尾根から滝子山へ行ってきました。
寂ショウ尾根は岩場が数箇所あって変化に富んだ尾根です。
IMG_1649_convert_20090519182626.jpg IMG_1662_convert_20090519182700.jpg
           IMG_1672_convert_20090519182725.jpg

(L.K田、M馬、K崎、O江、S井)
2009-04-20(Mon)

代表夫妻の富士お中道&大菩薩峠珍道中

4月17日&18日 富士お中道&大菩薩峠

お中道は散々…。
大菩薩峠はハイキング日和でした。

17日:奥庭の入り口に着いてみれば、猛烈な風の洗礼を受けた。「こんなときに御庭に行く奴なんかいね~よ!! 何もないよ」土産屋の親父の叱咤激励で意気消沈!! の女房と、残雪の中に足を踏み入れたが…
 雪を踏み抜いて腿まではまったり、風で体が浮いたりして…。私、帰ると言い出した。女房がキレた!! 散々な山行になった。

18日:大菩薩峠へ移動し、富士山を眺めながら大菩薩峠のメインルートを辿る。
富士山をはじめ南アルプス全山の眺望とそよ風に吹かれながらの周遊漫歩にご機嫌…
 岩屑だらけの唐松尾根を身軽に下って行く。俺より運動能力があるかも?…
女房曰く、富士山は遠くから望た方が良いとの感想でした。
H向、他1名 (H記)


alp.jpg
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク