2012-05-26(Sat)

谷川岳一の倉沢中央稜

5/26(土)、谷川岳一の倉沢中央稜を登攀しました。

4:50 谷川岳ロープウェー駅出発
5:25 一の倉沢出合
6:21 テールリッジ取り付き
6:50 中央稜取り付き
11:50 中央稜終了点
15:00 テールリッジ到着
16:15 一の倉沢出合到着
16:50 谷川岳ロープウェー駅帰着

ちょうど12時間の行動時間でした。中央稜を同日登ったのは我々を含め3パーティありました。となりの南稜はすごい人気で5パーティ以上いたようです。中央稜から同ルートを懸垂下降で戻ってきましたが、支点がかなり古くなっていました。また登ってくる後続パーティを待ったりして、どうしてもロスタイムが生じてしまいます。明るいうちにもどってこれてよかったです。

1ピッチ目小

テールリッジを懸垂下降小 一の倉沢出会に帰着2小

参加・L I瀬 S田 会員外
スポンサーサイト
2012-05-20(Sun)

新緑の檜洞丸から富士山眺望を楽しむ

5月20日に、西丹沢/檜洞山へ行ってきました。

天気は薄曇りながら、新緑の丹沢の山々が展望でき、期待していた富士山と山中湖の眺望がありました。
バス終点の西丹沢自然教室から、林さんをトップに青葉繁る中をたっぷり森林浴しながらゴーラ沢へ向かう。
ゴーラ沢出合から急斜の登山道が続く。展望園地に着き、権現岳や富士山が見える。急登が続き、ツツジがチラホラと表れ始めたが、今年はつぼみの数が少ないようだ。ツツジ新道を登りつめると、木梯子や木道となり山頂は近い。
蛭ヶ岳がま近に見える山頂は比較的混んでいて、草地で昼食、いただいたハチミツ漬けレモンが美味しかった。
下りは本山行のハイライト、大室山へ続く山々と富士山や遠く山中湖も見えました。でも崩壊した斜面や鎖場には注意です。
犬越路では避難小屋を見学してから、帰りのバスに間に合うように下山。
IMG_0702-s.jpg  P1130242-s.jpg

メンバー:Hし道、S井、H山、S藤、N尾、W田(記:H山)
2012-05-20(Sun)

奥多摩・御前山

5月20日(晴)に、新緑が映える御前山に行って来ました。

最短コースから御前山へ、往復約5時間。
このルート予想以上に登山者が少なかったね~。
新緑の美しさと奥多摩湖を眼下に見下ろしながら尾根歩き。
そして、若いN沢さんが参加してくれたおかげで楽しいハイキングでした。
御前山01-1-1 御前山の花1-1-1
御前山の花3-1-1

メンバー:H向、I井、N沢  (記: H向)
2012-05-13(Sun)

Own Riskの原則を見て

私は穂高の山から帰ってきてJFA(日本フリークライミング協会)の無料配布版 安全BOOK2を見ていたらOwn Riskの原則という記事をみて愕然としました。そこにはクライミングをやってはいけない人として ①行動の結果が予測できない人②予測できても、自分には受けいられないと考える人③完全な安全を求める人とあります。またクライミングは”その危険を了承したものだけが行うことが出来る”スポーツですとも書いてあります。私自身の事で言えば②に当てはまるかなと思いました。それで今の神田の岩に対する取り組みにはそのことに対する啓もうがたらないのではと思っています。神田クライマーの皆さま今一度安全BOOK2を見ていただければと思います。

A田記

2012-05-07(Mon)

北八ヶ岳 天狗岳

5月6日・7日に、北八ヶ岳の天狗岳に登りました。

5月6日は雨のち雪、そして7日は晴。
登山口に着くと雨が降り出していた。雷のおまけ付!
雨の中を3時間。黒百合ヒッッテに着いたころは本格的な降雪。今日の宿泊者は我ら4人と単独の2人だけ!
雪は夜半には止んで、天候も回復した。
天2-1-1 天4-1
昨日の雪と風でトレースは完全に消えていた。気温マイナス10℃。天狗岳まで2時間。
天3-1-1
山頂からの眺望を望んだあと、自分たちの付けたトレースを辿って黒百合ヒッッテへ。

メンバー:H向(L)、T木節、I井、会員外1名 (記:H向)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク