2012-06-27(Wed)

太刀岡山左岩稜

6月27日 太刀岡山左岩稜に登りました。

梅雨の合間の晴れた日に(6月27日水曜日)太刀岡山左岩稜という下部3Ptがクラック上部6Ptがなんていうことのないフェースのマルチに行ってきました。クラックは初見ではムズイです。ここでクラックの練習をすればいいと思いました。上には行くのは時間の無駄です。同行者は元会長のK池さんと今日の案内をしてくれたS内さんでした。アクセスは双葉ICのETC出口からすぐで近くていいです。カムは0,5から3番が必要です。エイリアンもあれば安心だと思いました。皆さんクラックの練習に行きましょう。それと日本100岩場③は新しい版が左岩稜が乗っているらしいです。私のは古くて乗っていません。

006.jpg 009_20120630094130.jpg

(L)k池、S内、A田記


スポンサーサイト
2012-06-27(Wed)

夕張岳ハイキング

6月27日 夕張岳に登りました。

夕張ヒュッテで前泊して、夕張岳を登ってきました。天気にも恵まれ、最高のハイキング日和でした。下山後は、小屋の管理人さんに昼飯にジンギスカンをご馳走になり最高でした。

2012062708040000.jpg 2012062708210000.jpg 2012062711000000.jpg

S間
2012-06-25(Mon)

山域・山名

6月25日 山域について考えました。

登山計画書の記載事項にまづ最初に山域とあり、その右に登るべき山名欄があります。
私はこの山域を特定することが好きで登る山がどの山脈にあるのか面倒くさいときもありますが楽しみでもあります。それで地図を見ていると、北海道の山には羅臼岳というのが知床半島にありますが、この山脈は知床の山とあり知床山脈でもなければ知床山塊でもありません。余市岳などは札幌近郊の山となっていて道央山地でもありません。幌尻岳やアポイ岳はちゃんと日高山脈と分類されています。
東北では奥羽山脈も細かく分類されていて八幡平・岩手山は裏岩手連峰で、蔵王山は蔵王連峰と奥羽山脈の中で名前があります。
関東に下ると白砂山は上信越国境山群です。妙高山、火打山は西頚城山地です。雨飾山は梅谷山地です。みんなの好きな北アルプスとなると飛騨山脈で白馬連峰、後立山連峰、剣の立山連峰,常念山脈、槍穂高連峰となります。木曾山脈の中央アルプスは木曾駒が駒ケ根高原で御嶽山が開田高原です。赤石山脈の南アルプスの北岳、間ノ岳、農鳥岳は白峰南嶺となっています。南嶺とはなんですかね?西上州、奥武蔵、奥多摩はただそれだけで山塊とか山地がつきません。
九州に入ると○○群というのが多くなります。たとえば阿蘇火山群、九重火山群などです。それで山塊と連峰,山地、山脈の定義などがわかると面白いですね、日本山名辞典でも買えば解説がありますかね。

A田
2012-06-23(Sat)

甘利山

6月23日 甘利山に行きました。

8年ぶりに見に来ました。ガスっていた。大ナジカ峠へのテラスで昼食(写真なし)帰りは、笹尾根でガスが抜けてきれいな笹尾根が見えた。甘利山へ戻ると、これは見事な蓮華つつじ。やっぱり来て良かった。

013山頂 027笹尾根

034千頭星山山頂にて 045甘利山山頂付近

W田
2012-06-19(Tue)

八甲田・大岳 & 岩木山

6月17日~19日 八甲田山&岩木山に行ってきました。

17日(曇り)酸ケ湯泊り、噂の千人風呂を楽しむ。

18日(曇り)昨夜の豪雨のせい?登山道は泥沼&泥んこ道!!標高が高くなるにつれ雪道になったりして…有毒ガス帯では、強風でガスが拡散され異臭が鼻を衝いてくる。仙人岱までくると様相が一変した。一面の銀世界である。視界もゼロに近く赤テープ&竹竿を探しながら登り、山頂付近では強風と濃霧で翻弄されながらも大岳避難小屋までくだって遅い昼飯。酸ケ湯で作ってもらった弁当は、エビの天麩羅、スズコ等、山で食するには豪勢すぎる。とても美味しかったけど…毛無岱へ降る途中、また雪渓が…木製の急な階段を下りるとそこはお花畑…。水芭蕉、イワカガミ等、湿原の木道が終われば酸ケ湯は目の先だった。

19日(薄曇り) 最短距離から岩木山へ。バスとリフトを乗り継いで9合目へ、ここから山頂まで45分、チョットした岩場の稜線歩き、その脇には高山植物が風に耐えて咲いている。なんとも愛らしい。山頂には岩木神社の奥社があってお賽銭とお神酒が奉納されていた。登ってきたルートを慎重に降りる。バランスが悪くなってきているので、なおさら慎重に降りる。1時間30分の登山だった。

八甲田・酸ケ湯1-180 八甲田2-180

八甲田地図1=10_-180 岩手山1-180

L会員外、H向、I井、(記:H向)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク