2012-08-28(Tue)

平ケ岳登山

8月26日~28日(日曜日~火曜日)にかけて平ヶ岳に行ってきました。

デジカメの電池が切れていて写真なしです。

ルートは関越の小出ICからの道は9月いっぱい道路工事で閉鎖されているとのことで桧枝岐村から40分かけて登山口のある鷹の巣まで延々と走りました。登山口には20台ぐらい駐車できるスペースがありました。26日の日曜日3時過ぎだというのにまだ車で満車状態でした。1台あいたところに停めてテントを張り仮眠です。車は5時頃には3台残していなくなりました。登山口の案内版には登り6時間半下り4時間半と書いてありました,我々は池の岳でテン幕の予定なのでゆっくりペースです。翌朝7時に出発で登り始め10分くらいのところの下台倉沢という沢で4L水を取って行きました。これが正解でこれより上にある水場はすべて枯れていました。コースは下台倉山~台倉山~池の岳で地図では6時間30分ですが、我々はなんと8時間もかかってしまいました。

テン場は木の平らなテン場が2箇所あり湿原を守っていました。27日はここで泊まり火曜日朝6時に空身で平ケ岳を往復して下山し桧枝岐から塩原の高速で帰りました。下台倉山に行く途中に痩せ尾根と書かれた岩稜を通過しますがここで雷に遭遇したらヤバイところです。下山も4時間半では下れず5時間半もかかりました。

確かに頂上付近の景色はすばらしいですが皇海山といい平ヶ岳といい深田久弥は何でこんな時間のかかる山を100名山に選んだんでしょうか?

記(A田)

スポンサーサイト
2012-08-15(Wed)

スイスでヴィア・フェラータ(フィックスロープコース)を体験

8月15日 ヴィア・フェラータを体験しました。

スイスで首尾よくアイガー・マッターホルンを登頂できたので、予備日に、ツェルマットにある「ヴィア・フェラータ」を体験してきました。

ヴィア・フェラータは、イタリア語で「鉄の道」という意味だそうで、岩壁に自己確保用に鉄のワイヤーや棒材が打ち込まれ、ハーネスにつないだシュリンゲとカラビナで確保しながら、熟練したクライマーでなくても「空中を歩くように」絶景ポイントに到達できる登山道、というようなものです。ツェルマットにはマムートが運営するヴィア・フェラータ施設があるので行ってみました。

入場は無料です。3つのコースがあり、そのうち「4級相当、2h45m」の「Bコース」をやってみました。けっこう狭い足場や梯子などもあり、スリルありました。

※ ↓ツェルマットのアルパインセンターのHP内の案内(英語)
http://www.alpincenter-zermatt.ch/cms/output.php?id=50&cat_id=6&cat_id2=0&deta
il_id=71¤cy=chf


ヴィアフェラータ1

ヴィアフェラータ2

記:S田
2012-08-14(Tue)

アイガー&マッターホールン

8月9日 アイガーに登りました。
8月14日 マッターホールンに登りました。

この夏、かねてから念願だったアルプスのアイガー&マッターホールンに挑戦しました。1年以上前から、夏・冬ともクライミング山行を重ねて練習してきた甲斐あって、天候にめぐまれ、見事両山とも登頂に成功しました。地元のガイドを頼んでの山行でしたが、マッターホールンでは、ガイドから「君はガゼルのように跳ぶね(you jump like a gaselle)」とほめてもらいました。嬉しい!

アイガー頂小 マッター頂上

記:S田
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク