2013-07-28(Sun)

尾瀬・アヤメ平

7月28日(曇りのち雨)に尾瀬のアヤメ平に行ってきました。

いつ雨が降ってもおかしくない空模様。
登山道は大部分が木道。湿原にはキンコウカの絨毯!!そんな中にアヤメ平の看板があった。
富士見小屋まで足を延ばし、御新香とお茶をごちそうになって往路を…。
湿原の静寂!キンコウカの絨毯に感激!静かな山歩き…みなさん楽しんでくれました。
尾瀬023-001 尾瀬11-001
尾瀬3-001 尾瀬8-001
尾瀬7-001 尾瀬1-

メンバー:L H向、I井、K崎、O江、H山 (記:H向)
スポンサーサイト
2013-07-13(Sat)

小川谷廊下

7月13日 沢新人2名含め久々に小川谷廊下を遡行してきました

「荒れた」「埋もれた」といわれて久しい小川谷廊下に沢の新人2名を含め、総勢5名で行ってきました。
事前調査不足で、仲の沢林道が7/1~9/末まで閉鎖だそうで登り約30~40分のアルバイト。尾根伝いの入渓はヒルが?!との情報もあり、今回は穴ノ平橋からアプローチ。
今回は幸い天気も良く、気温も高い。全くの沢初心者2名が居るので安全優先かつ積極的に水と戯れる事優先で楽しんだ。
沢新人1名はほぼ全てザイルやお助け出動。多々引っ張り上げることも(笑)。まあ技術はこれからだからね。もう1名は確保付ですが、ほぼ全ての滝にチャレンジと勇ましい。さすが装備一式に○万円掛けるだけの意気込み!!
肝心な沢ですが、釜は腰から胸位になっているだけに滝の取りつきが楽になった分、積極的に楽しむにはお手頃なルートになっていました。
あと下山路ですが、山林仕事の案内に誘導されちょっとアルバイトしてしまいました。皆さんもお気をつけて。
なお、最近は西丹沢にもヒルが出現!とのことですが、今回はお目にかかることはありませんでした。

①           ②
合計○万円の装備一式(A場さん)  満面の笑みの沢新人(A田さん)

メンバー:L)H川、A場、F野、S間、A田 (記:H川)
2013-07-13(Sat)

白根三山トレラン縦走

7月13日、広河原から北岳に登り、間ノ岳・農鳥岳と縦走、奈良田に下りました。

八本歯のルートは雪渓でアイゼンが必要と聞いたので回避し、二股から肩の小屋を経て北岳へ。
頑張って登って稜線に出ると、周囲は霧、雨もぱらつき、しかも風が強いという状況。
視界が悪く先もみえず、強風と雨に煽られながら苦労してアップダウンの激しい道を進むと、最後にちらっとだけ良い景色が見え、しかし稜線から降りて行く下山道は想像以上に長く大変で時間がかかる、そんな山行でした。
人生がこんな調子だったら、ちょっとイヤだなあ。

タイムスケジュールは下記の通り。
4:45頃に奈良田駐車場に到着。1番バスを待って並び始める。
5:20 3台来たバス(うち2台には、奈良田バス停で既にかなり客を乗せている)に何とか滑り込む。
6:20 広河原到着
6:30 登山開始
7:30 二股着
9時頃 肩の小屋到着 「今日は風が強いから、早く行った方がいいよ」と小屋の主人からアドバイス
9:15 北岳山頂
9:50 北岳山荘
10:15 中白根岳
10:55 間ノ岳
11:35 農鳥小屋
12:10 西農鳥岳
12:40 農鳥岳
14:40 大門沢小屋
16:10 登山道終了、林道へ
16:45 第一発電所前バス停前通過
17:00 奈良田駐車場

北岳山頂小-s 中白根岳小-s
北岳山頂             中白根岳
農鳥岳小-s
農鳥岳

メンバー:S田
2013-07-08(Mon)

八甲田山

7月8日(曇)、新緑の八甲田山と国民の宿‘酸ヶ湯’へ行ってきました。

今頃の八甲田の山は天気が微妙…、深い霧の中を赤倉岳へ…。
残雪の大岳、毛無岱では高山植物が沢山咲いていました。
酸ヶ湯は国民の宿らしく風格のある宿でした。ヒバの湯はいいねぇ~!!
シャクナゲ1 大岳01
シャクナゲ                大岳
赤倉岳にて-2 赤倉岳の祠-2
赤倉岳にて               赤倉岳の祠
011-八甲田地図01-10-100 酸ヶ湯のねぶた-1
八甲田地図               酸ヶ湯のねぶた   

メンバー:L)会員外、H向、I井 (記:H向)

2013-07-02(Tue)

東北の山旅

6/29~7/2 JR大人の休日フリーきっぷを利用して「東北の山旅」4日間。

雪解け直後の数えきれない瑞々しい花々に出会え、花好きには少しも前に進めない状態でした。清潔で立派な避難小屋と温泉泊をしながら岩手県と福島県の3山を楽しんできました。

6/29~30 濃霧と晴れ。「焼石岳~経塚山~夏油温泉」縦走コースは雪渓、お花畑、稜線、湿地、岩下り、渡渉と変化あるコースでした。経塚山はなかなか手強く、縦走の1日行動時間は12時間20分かかりましたが、秘湯・夏油温泉で疲れをとることができました。

7/1 晴れ。福島県に移動。裏磐梯・五色沼散策。(はやま温泉・やまき屋泊)

7/2 曇り時々晴れ。表磐梯・猪苗代登山口から登り、エンヤ~~、会津磐梯山は~宝の山よ~~!同じコースを猪苗代湖を見下ろしながら下山。同宿で入浴。汗を流して4日間の山旅終了。

ミズバショウの道 1-s ミズバショウの道

岩場の下り2-s 岩場の下り

経塚山へ向かう 経塚山へ向かう

経塚山登頂 更にこの先7キロ-s 経塚山登頂 更にこの先7キロ

慎重に渡渉-s 慎重に渡渉

長い縦走の終わりが近い 長い縦走の終わりが近い

東焼石周辺のお花畑から焼石岳を望む 東焼石周辺のお花畑から焼石岳を望む

立派な金明水避難小屋-s 立派な金明水避難小屋

タニウツギが続く タニウツギが続く

大サービスをしていただいた   はやま温泉の宿にて-s 大サービスをしていただいた はやま温泉の宿にて

磐梯山登頂 磐梯山登頂

裏磐梯が見えてきた-s 裏磐梯が見えてきた

緑深い表磐梯山-s 緑深い表磐梯山

檜原湖や五色沼を見下ろしながら-s 檜原湖や五色沼を見下ろしながら

*** 瑞々しい花々 ***
コバイケイソウ-s コバイケイソウ

ハクサンチドリ-s ハクサンチドリ

ギンリョウソウ1 ギンリョウソウ

サラサドウダン-s サラサドウダン

シラネアオイ-s シラネアオイ

ズダヤクシュ-s ズダヤクシュ

チシマフウロ-s チシマフウロ

ハクサンチドリ(白)-s ハクサンチドリ(白)

マイズルソウ-s マイズルソウ

ミヤマシオガマ-s ミヤマシオガマ

クワガタソウ-s クワガタソウ

ベニバナイチヤクソウ-s ベニバナイチヤクソウ

焼石岳の参加者:H山とK崎さんと会員外6名
磐梯山の参加者:H山とK崎さんと会員外3名
(記:H山)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク