2015-06-28(Sun)

丹沢 玄倉川

6月28日、丹沢 玄倉川の後半部を遡行してきました。

会山行の下見として、玄倉川(くろくらがわ)を遡行してきました。
前半部は入渓点が見つからずに後半部に来てしまいましたので、後半部を遡行してきました。
白い岩、透明な水と別天地のようなところでした。モチコシ大滝は圧巻でした。危ないので下部しか登りませんでした。

玄倉川 (06)-s

033滑りそう~-s 滑りそう~
025モチコシ大滝にて-s モチコシ大滝にて
玄倉川 (28)-s

メンバー:Hま、Y川、W田(記:W田)
スポンサーサイト
2015-06-26(Fri)

八幡平

6月26日(曇り) 振り向けば梅雨前線……それでも八幡平に行ってきました。

岩手山は雲の中!!登山口に着いて見れば高曇り…! アップダンの少ない高原ハイクでした。

01-180.jpg 03-180.jpg

04-180.jpg IMG_0663-180.jpg

IWATESAN_HACHIMANTAI_50000_20140725 (4)-10-20

H向、I井、他一名
2015-06-21(Sun)

函館 松倉川右股

6月21日 函館 松倉川右股へ行きました。

函館山の会、松倉川右股の沢登りに参加させてもらいました。暑い陽射しの中、冷たい松倉川の沢登りは気持ちが良いものでした。また、函館山の会の皆さんにも感謝しています。

image1.jpg 松倉川

image2.jpg 函館山の会の皆さん

image3.jpg 山行終了後の記念写真

記:S久間
2015-06-14(Sun)

安達太良山 登山

6月13日~14日  安達太良山に登りました。

梅雨の時期、心配していた天気は上々でした。13日は良く晴れていましたが、稜線は「風が強く吹き飛ばされそう」と下山者からの情報。レンゲツツジ、イワカガミ、ドウダンツツジ等の花の観察、撮影でゆっくりとくろがね小屋へ。14日は6時頃から雨! 出発の準備完了、しかし6時半ごろ激しくなり、小屋で待機しているうちに小降りとなりました。3人の思いが通じたのです。6:40分出発。風も穏やか、曇っているのに山々、下界が見渡す事が出来感激の登山となりました。小屋~鉄山~乳首を快適に歩く事が出来ました。

01_20150615223649ab9.jpg 登山開始・沢の流れが清々しかったです。

02_20150615223643a3c.jpg 「本当のそら」の美しい景色でした。

03_20150615223645a43.jpg レンゲツツジが綺麗でした。 

04_20150615223646ba9.jpg 噴火口をバックに牛首の稜線から。

05_201506152236478de.jpg 鉄山に登りました。乳首山もクッキリ!

06_2015061522391886f.jpg 春ゼミが賑やかに鳴いていました。

参加者:o江、s村、 k林
2015-06-06(Sat)

水根沢

6月6日 水根沢に沢登りに行きました。

S君のたっての願いで水根沢に入りました。予想通り水は冷たかった。ここはシャワークライミングが売りの沢の様だが水に入るのにも躊躇する冷たさ。S君は果敢にアタックしてくれた。滝の釜は今まで行った沢の中で一番深かった。胸の上まで水がくる。この沢一番の曲った半円の滝をS君が突っ張りで登ったが滑って流されて落ちてきた。数度繰り返したが登れず左から巻いた。体が冷えたので途中で切り上げ林道に登り下山した。

014深い~ 深い~

018寒い~ 寒い~

026半円の滝(登れず流されてくる) 半円の滝(登れず流されてくる)

028二段の滝 二段の滝

S君、W田2名。W田記
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク