2017-08-27(Sun)

尾白川水系 鞍掛沢

8月27日(日) キャンプ祭2日目 鞍掛沢-乗越沢-日向山の周回をしました(沢チーム6名)。

キャンプ祭2日目は尾白川系の鞍掛沢。南ア方面の沢は初めてでしたが、今回は遡行してみて大満足の沢でした。
谷川山域の沢のように明るく開けた雰囲気、ダイナミックな滝が何本も出てくる迫力の景観、豊富な水量と透明度の高いきれいな沢水、ジャブジャブと泳げる深い釜、登攀的要素がそれほどないと、まさに自分が求めているものがギッシリと詰まった沢で、自信を持って推薦できる沢です。

kurakake02.jpg
透明度が高いグリーンの沢がとてもキレイです。

kurakake01.jpg
釜が深くてじゃぶじゃぶ泳げます。

kurakake04.jpg
気持ちよい遡行。

kurakake03.jpg
ナメた大滝が次々と。

kurakake05.jpg
水流もそれなりにあります。

kurakake06.jpg
乗越沢に入って水流は少なくなりましたが滝は多数。

kurakake07.jpg
それほど詰めは長くなく無事に稜線にたどり着きました。

kurakake08.jpg
最後は白砂できれいな山の日向山へ突き上げます。

参加メンバー:A場、I端、Y川、O田、KAZ、YAMA

もう少し見たい方は、こちらよりヤマレコのページをご覧ください。
スポンサーサイト
2017-08-26(Sat)

甘利山・千頭星山

8月26日(土) キャンプ祭1日目 甘利山・千頭星山に登ってきました(ハイキングチーム12名)。

キャンプ祭1日目のハイキングは、ツツジの名所としての甘利山。山梨百名山にも選ばれていて富士の展望も良いとあって参加者は12名と大所帯です。

駐車場着時には傘をさすような状況。
20170826amari07.jpg

今年は雨に降られるなと諦めムードでしたが、歩きはじめると雨が止み次第に天気は回復。
20170826amari06.jpg

甘利山の山頂にて。
20170826amari05.jpg

千頭星山山頂にて。
20170826amari03.jpg

千頭星山周辺はガスが濃かったので展望はありませんでしたが、甘利山に降りてくるあたりでガスの濃い地帯を抜け、青空の下に富士山、八ヶ岳、南ア南部などが展望できるまでになりました。やっぱり青空でこそ気持ち良いハイキングになりますね。
20170826amari02.jpg
20170826amari01.jpg

今回歩いている中で一番咲いていたのがマルバタケブキ。一面に咲く黄色い花はなかなか見事でしたよ。他にもシシウドや、ヤマハハコ、ソテツなども咲いていて楽しい花見ができました。
20170826amari04.jpg

有名なツツジがどんだけかと思いましたが、甘利山周辺は本当にツツジの木が多く、赤く染まった山を見てみたく、満開の時に一度写真を撮りに訪れたい山となりました。
ハイキングの後は、尾白川のキャンプ場でクライミングチームと合流し、たき火を起こして盛大な肉パーティーとなりました。

メンバー:KAZ、Y川、H山、S村、T畑、K林、Hみ、K山、M馬、K田、T能(見学者お試し)、記:YAMA

もう少し見たい方は、こちらよりヤマレコのページをご覧ください。
2017-08-20(Sun)

栗駒山「神田百名の6」を登る

8月20日(日) 栗駒山に登りました。

日本三大踊りの一つ秋田県「西音内踊り」を観に行きその帰りに立ち寄り登山。東北の天気も雲が低くどんより。須川温泉泊で前夜はたっぷり乳白色のお湯に浸かる。朝、起きると心配していた雨、雨でがっかり。朝食を食べているうち雨がやんだので少し遅れて出発。ゆげ山コースから須川コース、そして栗駒山。ガスがかかり山頂が見え隠れしながらも、時々嬉しい陽ざし。山頂は青森からの20数名のグループで賑わっていました。足場が良くない「自然観察路」を下山。濡れた草木とドロ道でびしょ濡れとなるも、温泉にはいり気分最高でした。

01_20170826181432d06.jpg 宿のすぐ脇はふんだんに温泉が流れている。ここから出発。

02_20170826181428316.jpg 昭和19年小噴火で出来た火口湖の昭和湖。トイレも設置してある。

03_2017082618142952c.jpg ガスって見えなくなっているが、もうすぐ山頂です。

04_20170826181431a00.jpg 200名山です。そして「神田百NO6」です。山頂からの眺めは残念ながら…でしたが、雨に降られなかったのが、何よりでした。

参加:O江、K崎
2017-08-13(Sun)

小田代原

8月13日(日) 小田代原に行きました。

冬に行きました雪の小田代原がよかったので、夏に来てみました。竜頭の滝から高山を周囲を小田代湿原(現在は草原になりつつあります)を一回りし、山道を辿って西ノ湖を見て千手ヶ浜へ。ここからは中禅寺湖周回歩道を辿って菖蒲ヶ浜へ行き、竜頭の滝に戻ってきました。赤沼からバスでも行けますが、木漏れ日の中を歩くのは、とても癒されます。カラマツがあるので10月の紅葉時になったらまた行きたいと思っています。W田1名でした。

004竜頭の滝 竜頭の滝

005滝上より高山 滝上より高山

014バス通り バス通り

029外山(2204m) 外山

044展望台からの景色 展望台からの景色

081西ノ湖にて 西ノ湖にて

090千手ヶ浜 千手ヶ浜
 
記:W田
2017-08-05(Sat)

小野子山・十二ヶ岳

8月5日(土) 小野子山・十二ヶ岳ハイキングに行きました。

神田百名山No35 小野子山 北アルプスの奥又白池中止の代替えプログラムとして行ってきました。予報では曇り夕方雨でしたが、曇り時々晴れでした。吾妻線の小野上駅から歩いて雨乞山・小野子山・中ノ岳・十二ヶ岳と4座を巡って一つ先の小野上温泉駅に戻るというコースでした。小野上温泉駅前には「さちのゆ」がありとても便利。難点は登山口までと、下山口からの1時間以上の舗装路があることです。電車だけで行けるのでお勧めです。

016雨乞山山頂 雨乞山山頂

020位の子山山頂にて 位の子山山頂にて

026中ノ岳山頂 中ノ岳山頂

029十二ヶ岳山頂にて 十二ヶ岳山頂にて

M馬、H山、H、Y川、S司、I、Y口、W田の8名でした。W田記
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク