FC2ブログ
2016-12-25(Sun)

神の山、筑波山

12月25日 筑波山に登りました。

遥かに広大な関東平野に唯一と言っていい程に屹立する筑波山。無論古代の人々はその山そのものに、またそこにある磐座ごとに神を見いだし、そして崇めてきた。関東に棲んで3年、ついにその山に登ってきた。
屹立しているとは言え877mであり、中腹の筑波山神社までバスで行ってしまうと、あまりにあっけなく、神の山に申し訳ないと感じ、西の麓の薬王院から山頂を目指させていただく。
南麓の沼田でほぼ満席の筑波山神社行きバスからただ一人降りる。薬王院までは約一時間の小走りロードで冬の凍えた体を温める。薬王院は筑波山の行者と共に歩んできた歴史を湛えた静かな場所である。 この山道を登る人は少なく、数人とすれ違い、数人を追越して歩む奥多摩マイナールートの面持ちだ。なので山頂の御幸ヶ原に到着した時の喧騒とのギャップは大きいが、これも筑波山と思うことにする。
男体山、女体山と巡り、ガマ石、胎内岩、弁慶の戻り岩などの磐座、数々の杉の神木を辿り、また人波を掻き分けてつつじヶ丘へ下る。
ここで終了するのでは筑波山との待ち侘びた交歓な時が余りにも短く、物足りないので、筑波山神社に下る途中より白雲橋ルートに入り、再び山頂を目指す。このルート、つつじヶ丘からの合流までは人も疎らで僅かな時間ではあるものの静かな登山ができる山道である。そして再び喧騒の中を女体山に登頂し、御幸ヶ原ルートで筑波山神社に下山、終了とした。
終了後、受付15:00に間に合い、神社近くの旅館青木屋の雲上の湯に浸かる。極上の癒しであった。

DSC_0542.jpg

DSC_0549.jpg

DSC_0551.jpg

DSC_0552.jpg

記:K藤
スポンサーサイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク