FC2ブログ
2016-01-16(Sat)

七福神めぐり

1月16日、江ノ島・藤沢の七福神めぐりに行きました。

好天の中、江ノ島・藤沢にて七福神めぐりを行いました。山とは言えませんが、新年足慣らしと今年の安全を祈って巡ってきました。
快晴の中で暑いくらいでした。久々に海辺に立ち、気持ちが良かったです。
七福神8カ所を巡り、開運手ぬぐいを手に入れました。
004江島神社-s 江島神社
025海辺にて-s 海辺にて
043諏訪神社-s 諏訪神社
056手ぬぐいゲット-s 手ぬぐいゲット

メンバー:W田、N山、会員外6名(記:W田)
2016-01-10(Sun)

雪がなかった雲取山

1月10~11日に、雲取山へゆきました。

10日新宿発6:46ホリデー快速に乗車。奥多摩バス停は混雑し長い列で、臨時バスに乗る事が出来た。
快晴で透き通る青空の山行、快適なハイキングでした。
ちかごろ良い天気が続いているので、雪はなし。砂ぼこりで黒のズボンは膝下が真っ白状態。
左側にずっと富士山や南アルプスを眺めながら歩く事が出来、最高の冬山を楽しむ事が出来ました。
山頂からの景色は最高でした。その日は雲取山荘に泊まり、11日は三峰神社へくだりました。

1-s 姉さんかぶりのリーダーはじめ、皆さんの笑顔が良いですね。
2-s 石尾根は広々として雪のない冬景色、ルンルン鼻歌が出そうな快適な歩きでした。
3-s 丁度山頂に居合わせた若者にシャッターをお願して、東京都最高峰でパチリ!
4-s 雲取山荘前で記念写真。3年前の大雪の時は、小屋の三角屋根の所まで雪が積もったそうです。小屋の横半分は東京都で、もう半分は埼玉県です(この位置は東京都)。
5-s 6時56分神々しいまでの朝日に、思わず手を合わせたくなりました。小屋を下り15分程の場所です。
6-s この辺り樹は昭和33年の台風で倒れ、大荒れの山肌でした。
7-s 遠くの稜線は和名倉山、右側の樹の陰ですが両神山を望む事が出来ました。

参加者:H山、K崎、M馬、N尾、W梅、S村、O江(記:O江)
2015-11-01(Sun)

乾徳山~国師ヶ岳縦走

10月31日~11月1日 乾徳山から国師ヶ岳を縦走しました。

奥秩父の登山地図見てたら、トサカ・ゴトメキと怪しげな地名のある破線ルート発見。ここがどうなってるのか気になったので行ってみました。
乾徳山から入って黒金山までテント担いで縦走し、大ダオでテント泊。1日目にテント張った時はガスってましたが。翌朝は雲海と富士山が素晴らしい景色でした。あと鹿の数が多すぎで夜中でもひっきりなしにヒンヒン鳴いててうるさかった。
さてこの大ダオ~トサカ~ゴトメキ間ですが、笹の尾根道にこの鹿が踏み後を付けまくっていて道がカオス状態。おまけにデカい倒木だらけでその度に迂回、迂回先でも踏み後がカオスの為、結構、ルート選びに苦戦しました。でも、まあこういうのも山の楽しみの一つです。
破線ルートを突破して奥秩父最高峰の北奥千丈岳に着いた時は、やり切った感がありましたが国師ヶ岳に行って大弛峠までの下山ルートを歩いて見てビックリ。整備されまくっていて正直、高尾山以下。私的に、スーツ着て革靴で登れと言われても全然問題なく行けます。テント担いで乾徳山~奥千丈・国師まで歩いたのがアホみたいな山行でした。

DSCN0042.jpg 大ダオのテン場の朝。私一張しかいない。

DSCN0045.jpg このようなデカい倒木だらけの道

DSCN0046.jpg 写真では分かりにくいが、踏み後は3つ。左手奥へまっすぐに伸びる1本と右手横へ2本。右手の2本は尾根を外れる方向へ続いてると判断し、左手奥へ進んで正解。

DSCN0047.jpg カオス地帯を抜けてゴトメキ到着

DSCN0048.jpg 北奥千丈・国師に辿りつくが、逆ルートだと高尾山以下の難易度なので達成感も微妙

メンバー:ジャイアン単独  記:ジャイアン
2015-05-30(Sat)

鞍掛山

5月30日 宇都宮にある古賀志山の隣の山から古賀志山へ歩きました。

このルートの難しさは、鞍掛山から向かうと鞍掛山と古賀志山の間にあるピーク559mへ辿るとき間違った踏み跡が沢山あるため困難でした。正解は踏み跡のないルートでした。(落ち葉のため踏み跡が残らない) 古賀志山からは東尾根の鎖ルートを下降しました。尾根を辿って北コースの入り口まで行きたかったのですが途中で林道に出てしまい終了。次回はこの先まで辿りたい。

007鞍掛山の案内図 鞍掛山の案内図

013鞍掛山神社 鞍掛山神社

021鞍掛山山頂にて 鞍掛山山頂にて

040右上から降りてきてカメラの方へが正解 右上から降りてきてカメラの方へが正解

071_大江さん下る O江さん下る

W坂、N尾、H山、O江、W田の5名。W田記
2015-03-14(Sat)

古賀志山

3月14日に、鹿沼の岩山が早く終了したので、もう一つ古賀志山を登ることにしました。

中尾根を一番岩より登り、東尾根を下るというコース。東尾根は前回、雪のある時に行き、コースを間違えて北コースに下りてしまいました。今回はリベンジ。一番岩-軍艦岩-分岐-富士見峠ー東尾根-南コースというルートを辿りました。中尾根は一番岩が最も難所で、東尾根は古賀志山の山頂付近に集中して鎖場がありました。三級の岩場が続いていて面白いコースでした。南コースは杉林が続き、かゆい目とくしゃみをしながら駐車場に戻りました。
005古賀志山軍艦岩-s 古賀志山 軍艦岩にて
006古賀志山東稜にて-s 古賀志山 東稜にて

メンバー:Y川・W田 (記:W田記)
2015-03-14(Sat)

鹿沼の岩山

3月14日晴天の中、鹿沼の岩山へ2週続いてやってきました。

今日はハイグレードハイキングにきました。三番岩。二番岩、一番岩(岩山山頂)ときて、一番岩の先にある猿岩寄りの4段?(鎖が続くので何段だったかよく覚えていない。)70mの鎖による下降。この鎖場は傾斜が急で、足場がほとんどなく、腕力頼る下りになります。何組かは来ているがY川より下りはじめる。続いてW田も降りる。3段目くらいで手が疲れたので、鎖の変わり目でちょっと休んで降りました。帰りはゴルフ場の脇を通って帰りました。
003一番岩(岩山山頂)にて-s 一番岩(岩山山頂)にて
001二番岩にて-s 二番岩にて
004猿岩の鎖 4段70m足場悪い-s 猿岩の鎖 4段70m足場悪い

メンバー:Y川・W田 (記:W田記)
2015-03-08(Sun)

鹿沼の岩山

3月8日に、岩山にて岩トレをしました。

わずかに霧雨の中、鹿沼の岩山にて、ダブルロープでのビレイや懸垂下降の基本的な練習をしました。ガイドが10人ほどのお客を連れてハイキングに来ていましたので、我々も岩トレ後にハイキングルートを歩きました。
001はじめの岩場にて終了点より-s はじめの岩場にて終了点より
003向かいの岩場のハイカー-s 向かいの岩場のハイカー
003終了点-s 終了点
004三番岩にて-s 三番岩にて
007クライムダウン有田さん-s クライムダウンA田さん

メンバー:A田、S司、W田 (記:W田記)
2014-11-29(Sat)

古賀志山(その2)

11月29日に、古賀志山へ雨の中のバスハイク (北コースチーム)

北コースチームと中尾根コースチームの2班に分かれて登頂。
北コースは、雨の中で傘をさしてでも歩ける唯一のコース。
安全第一で頂上を往復しました。
DSCN6597-s.jpg 傘をさして北コースを行く
DSCN6606-s.jpg 降雨のため山頂集合写真なし
DSCN6618-s.jpg 下山後雨止みました
DSCN6642-s.jpg 紅葉狩りを楽しみました

記:K川
2014-05-31(Sat)

奥多摩ビバーク訓練

5月31日(土)、一杯水避難小屋前でビバーク訓練。

「ハイキング中に下山が遅れ、やむなく山中で一夜を過ごす。」という想定で、一杯水避難小屋前でY川、W田2名が一夜を過ごしました。
日帰りハイキングで通常は持っていない装備は使用不可です。不自由な中で一夜を過ごしてきました。
日中は酉谷山まで往復しました。
006酉谷山山頂にて-s 009ツエルト-s
酉谷山山頂にて        ツエルト
012ツエルト乾燥-s 014一杯水の水場-s
ツエルト乾燥          一杯水の水場

記:W田
2013-06-08(Sat)

蕨山(わらびやま)

6月8日に蕨山に登りました。

梅雨なのに一向に雨が降る気配がないなか、前夜ちょっとだけ降って朝方は心配でしたが、昼からはピーカンの良い天気。
蕨山北尾根を詰めて頂上へ。
下りは金毘羅尾根をだらだら下りさわらびの湯へ下山。
ビールを飲んで幸せのひと時でした。
010難所-s  013蕨山山頂にて-s
難所                蕨山山頂にて
020元気でーす-s  026火事だねー-s
元気でーす            火事だねー

メンバー:O江、Hし道、W田 (記:W田)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

かんだちゃん

Author:かんだちゃん
神田山の会のブログへようこそ!

 当会は会員数約50名、ハイキングから縦走、岩やアイス等のバリエーション、フリークライミング、最近はトレイルランなどなど、各人の好みとグレードにあわせて活動しています。

 なお、例会は月2回、秋葉原にて実施しています!! 

神田山の会ホームページ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク